女40過ぎたら気がのることをしよう

栃木県在住。3人の子持ちシングル。恋人あり。マイホームと正社員の夢が叶い、全てが良い縁で進んでいます。楽しいと思えることに力を注ぎ、日々しなやかに生きようと思いながらも様々な思いがぐるぐる渦巻く40代。私のまわりで起こる出来事や人間模様など個人的な感想を綴っています。

住民税非課税世帯になるには

住民税非課税世帯だと

なにかと優遇されたりします


住民税には種類があって

・均等割
・所得割

の2種類があります


均等割は6月のみ

1年に1回支払い(天引きされます)ですが

所得割は毎月天引きされますね



我が家は

均等割は支払っていますが

所得割はゼロ


これで住民税非課税世帯になります



高校の奨学給付金は

所得割ゼロの住民税非課税世帯へ

給付されますので

今年、いただきました



現在の文科省

大学奨学金(給付型)についても

この所得割部分がゼロの

住民税非課税世帯が

対象ですね



でも、

自治体で行うガン健診などの

健康診断は

均等割もゼロでないと無料には

なりません



我が家は来年も

住民税非課税世帯になるために

なんとかしたいのですが

どうなることやら




税金の計算をする上で

控除が多ければ

税金はかかりません



我が家の場合は

給与所得控除
基礎控除
扶養控除(長女が高校2年)
寡婦控除
社会保険料控除
生命保険控除
地震保険控除

が該当します

普通に計算すると

控除の方が少ないので、

住民税がすこ~しだけかかりそうです


そこで

もう1つ

住民税非課税世帯になる条件があります


給与所得控除後の金額が

我が家の場合172万円以下

これも決まりがあって

35万円×(自分+扶養家族)に32万円を足す


この計算式は決まっているものなので

我が家の場合

35万円×4人=140万円
プラス32万円で

172万円

となりますね



これはあくまでも

給与所得控除後の金額が172万円以下

ということです


ということは
収入はいくらまでなら該当するのか


この答えは年収271万4000円なら

給与所得控除後の金額は172万円以下

ということになります


これも計算式があります

(271万4000円×0.3)+18万円=994,200

2,714,000-994,200=1,719,800

172万円以下になりました



ということで

年収を2,714,000円以下にしたいシンママでした